コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空ピック(奏法)[un-picked] カラピック

音楽用語ダスの解説

空ピック(奏法)[un-picked]

ギターの奏法のひとつ。オルタネート・ピッキングの際に、一定のリズムの中で空振りを組み込みリズムをとること。その空振りは時にブラッシング・トーンによって独特のノイズを出し、ひとつの確立されたサウンドとして利用される。ノリが出ると同時に難しいリズムも空ピッキングを利用することによってクリアーできる。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

空ピック(奏法)[un-picked]の関連キーワードオルタネート・ピッキング[alternate picking]ピッキング[picking]

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android