空ピック(奏法)[un-picked](読み)カラピック

音楽用語ダスの解説

空ピック(奏法)[un-picked]

ギターの奏法のひとつ。オルタネート・ピッキングの際に、一定リズムの中で空振りを組み込みリズムをとること。その空振りは時にブラッシングトーンによって独特のノイズを出し、ひとつの確立されたサウンドとして利用される。ノリが出ると同時に難しいリズムも空ピッキングを利用することによってクリアーできる。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

今日のキーワード

侍ジャパン

国際野球試合における野球日本代表の愛称。SAMURAI JAPAN(サムライ・ジャパン)とも記される。国際野球連盟(IBAF)主催・公認の各種大会・試合に出場し、オリンピックでは1984年のロサンゼル...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android