コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空ピック(奏法)[un-picked] カラピック

音楽用語ダスの解説

空ピック(奏法)[un-picked]

ギターの奏法のひとつ。オルタネート・ピッキングの際に、一定のリズムの中で空振りを組み込みリズムをとること。その空振りは時にブラッシング・トーンによって独特のノイズを出し、ひとつの確立されたサウンドとして利用される。ノリが出ると同時に難しいリズムも空ピッキングを利用することによってクリアーできる。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

空ピック(奏法)[un-picked]の関連キーワードオルタネート・ピッキング[alternate picking]ピッキング[picking]

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android