コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空中窒素固定法 クウチュウチッソコテイホウ

大辞林 第三版の解説

くうちゅうちっそこていほう【空中窒素固定法】

空気中の窒素を原料として窒素化合物を合成する工業的方法。ハーバー-ボッシュ法によるアンモニア合成が代表的。窒素肥料・爆薬・医薬・染料などの生産に利用。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

空中窒素固定法の関連キーワードビルケラン クリスティアンクリスチャン ビルケランアンモニア工業アンモニア合成空中窒素固定アタカマ砂漠窒素化合物ビルケラン小寺房治郎ハーバー窒素肥料硫安工業肥料工業野口遵爆薬

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android