コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空界 クウカイ

デジタル大辞泉の解説

くう‐かい【空界】

仏語。六界の一。ものの存在を許す空間。遮るものや邪魔するもののないすきま。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くうかい【空界】

〘仏〙 六界の一。事物のないすき間。また、事物の存在し、運動しうる広がり。空間。
大空。虚空。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

空界の関連キーワードルイズ・シャルル ブレゲースカイマークエアラインズエスノー=ペルトゥリアンドレイ ツポレフノースウェスト航空サントス=デュモンプラジャーパティボーイング747デ・ハビランド航空機乗組員中島 知久平奈良原 三次死体化生神話安藤 孝三滋野 清鴻長岡 外史客室乗務員中島知久平ファルマン井上 仁郎

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空界の関連情報