コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

突ん棒 つきんぼう

1件 の用語解説(突ん棒の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

突ん棒【つきんぼう】

カジキ,マグロなどを突き刺して捕らえる漁具。長さ4〜5mの木製の柄に二叉(また)か三つ叉の金属製の金具をつけ,その先端にそれぞれ長さ6〜8cmの(もり)をつけたもの。
→関連項目メカジキ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の突ん棒の言及

【銛】より

…北海道にもこうした北方漁労の文化が波及し,アイヌの製作した銛頭である〈キテ〉にもその伝統をみることができる。また現在〈突ん棒〉漁といわれているイルカ類,マグロ,カジキ類のような海の表層を遊泳するものを対象とする銛漁法がある。長いカシ材でつくった柄の先に銛頭を装着し,十数トンの軽快な漁船の船首に立った漁夫が,20~30mの距離から投げて刺すのである。…

※「突ん棒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

突ん棒の関連キーワード梶木鮪突きん棒梶木刺止める突具突殺す魚杈

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone