コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

突(き)出し ツキダシ

デジタル大辞泉の解説

つき‐だし【突(き)出し】

突き出ていること。また、そのもの。でっぱり。
「川へ―をつくった安値(あんちょく)な西洋料理屋」〈志賀暗夜行路
料理屋などで、酒のさかなとして最初に出す、ちょっとした料理。お通し。
相撲のきまり手の一。手のひらで相手の肩や胸を突き当てて突っ張り、土俵外へ出す技。
江戸時代の遊里で、遊女が初めて客をとること。また、その遊女。突き出し女郎。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の突(き)出しの言及

【前菜】より

…食欲を刺激するために食前酒とともに供されるのがふつうで,西洋料理のオードブル,ロシア料理のザクースカ,中国料理の前菜(チエンツアイ)などをいう。日本では,従来料理が出るまでのつなぎとして小鉢や小皿に簡単な料理を盛ったものを酒のさかなとして供し,〈お通し〉〈突出し〉などと呼んでいたものが,これに当たる。現在では外国料理の影響などによって前菜と称し,献立の最初に3~5品の料理を取り合わせて供することが多くなった。…

※「突(き)出し」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

突(き)出しの関連キーワードツルアリドオシ(蔓蟻通し)ナポレオンフィッシュスケトウダラ(鯳)コガタルリハムシコリントゲームトンガリヒゲコオリウオ科歯列弓示数西彼杵半島眼球突出火山岩頸円錐角膜薩摩富士宗谷丘陵コーニス火山岩尖片持ち梁朝鮮半島丹後半島コウイカ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android