コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立てて タテテ

デジタル大辞泉の解説

たて‐て【立てて】

[副]主として。もっぱら。特に。
「学問を―し給ひければ」〈少女

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たてて【立てて】

( 副 )
特に。一途に。 「 -好ませ給へばにや、二なく書かせ給ふ/源氏 絵合

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

立てての関連キーワード矛山車・鉾山車フロアスタンド筆立て・筆立煙を立てる話を付ける硯屏・硯屛町石・丁石理屈付ける怒りを遷す理を分ける糊口を凌ぐ柄杓立て健やか者論文試験食い逸れ啖呵売りせせらぐ杖に突くがた馬車マッセー

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

立てての関連情報