専一(読み)センイチ

デジタル大辞泉の解説

せん‐いち【専一】

せんいつ(専一)

せん‐いつ【専一】

他を顧みないで、ある物事だけに力を注ぐこと。せんいち。「専一に学問に励む」「御自愛専一に」
第一。また、随一。
「個人の義務は相手に愉快を与えるが―と思う」〈漱石虞美人草

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんいち【専一】

せんいつ(専一)」に同じ。 「唯もう勉強-で有る/魔風恋風 天外

せんいつ【専一】

〔「せんいち」とも〕
他の事を考えずに、ただ一つの事柄に心を注ぐこと。 「学問を-にする」 「御自愛-に願い上げます」
第一であること。随一であること。 「相伝-のものなりけるが/平家 10

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

専一の関連情報