専一(読み)センイチ

デジタル大辞泉の解説

せん‐いち【専一】

せんいつ(専一)

せん‐いつ【専一】

他を顧みないで、ある物事だけに力を注ぐこと。せんいち。「専一に学問に励む」「御自愛専一に」
第一。また、随一。
「個人の義務は相手に愉快を与えるが―と思う」〈漱石虞美人草

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんいち【専一】

せんいつ(専一)」に同じ。 「唯もう勉強-で有る/魔風恋風 天外

せんいつ【専一】

〔「せんいち」とも〕
他の事を考えずに、ただ一つの事柄に心を注ぐこと。 「学問を-にする」 「御自愛-に願い上げます」
第一であること。随一であること。 「相伝-のものなりけるが/平家 10

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

専一の関連情報