立久恵峡県立自然公園(読み)たちくえきょうけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

立久恵峡県立自然公園
たちくえきょうけんりつしぜんこうえん

島根県出雲市の中南部,神戸川中流の沿岸約 2kmにわたる立久恵峡 (国の名勝・天然記念物) を中心とする自然公園。面積 4.11km2。 1964年指定。立久恵峡は安山岩が選択浸食を受け,浸食の遅れた硬い部分が高さ 200mに及ぶ岩柱として残り,奇観を呈する渓谷で,かつては山岳仏教の修験場として知られた。樹種豊かな自然林もあり,1962年ユースホステルやキャンプ場が開設された。立久恵温泉がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android