コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立体換地 りったいかんち

1件 の用語解説(立体換地の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

立体換地【りったいかんち】

上下空間での土地交換をいう。土地区画整理において整理後の画地が過小とならないようにするため,所有権または借地権の目的となるべき宅地のかわりに,建築物の一部およびその建築物の敷地の共有持分を与えること(土地区画整理法93条)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone