コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立地変動

流通用語辞典の解説

立地変動

小売店舗の立地条件が変わること。出店に際しては最良の場所に立地した店舗であっても、何年か経つうちにその条件も大きく変わってくる。立地変動を起こす要因は、(1)道路や鉄道の開通、閉鎖など、交通条件の変化、(2)新住宅地の形成などによる商圏内人口の移動や増減、(3)強力な競合店舗の出現による消費者の来店回数の変化である。店舗の立地条件はつねに変動する要因をはらんでいるので、定期的な立地分析を行ない、それにもとづいた対応策をとることが求められる。スクラップ・アンド・ビルドもそのひとつである。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android