コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立地変動

1件 の用語解説(立地変動の意味・用語解説を検索)

流通用語辞典の解説

立地変動

小売店舗の立地条件が変わること。出店に際しては最良の場所に立地した店舗であっても、何年か経つうちにその条件も大きく変わってくる。立地変動を起こす要因は、(1)道路や鉄道の開通、閉鎖など、交通条件の変化、(2)新住宅地の形成などによる商圏内人口の移動や増減、(3)強力な競合店舗の出現による消費者の来店回数の変化である。店舗の立地条件はつねに変動する要因をはらんでいるので、定期的な立地分析を行ない、それにもとづいた対応策をとることが求められる。スクラップ・アンド・ビルドもそのひとつである。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

立地変動の関連キーワード大規模小売店舗法立地条件大規模小売店舗立地法卸値人が変わる色変り面変り世変り立地創造大店法改正と廃止の経緯

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone