コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立(て)坪 タテツボ

デジタル大辞泉の解説

たて‐つぼ【立(て)坪】

土・砂利などの容積尺貫法の単位。1立ては6尺(約1.8メートル)立方。りゅうつぼ。→平坪(ひらつぼ)

りゅう‐つぼ〔リフ‐〕【立坪】

尺貫法体積の単位。1立坪は6尺立方で、約1.8立方メートル。土木・建築で土・砂利などを測るのに用いる。たてつぼ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

立坪【りゅうつぼ】

尺貫法の体積の単位。土木建築で土砂割栗石などを測るのに使う。6尺立方に積み上げたものが1立坪で,1立坪≒6.011m3

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

りゅうつぼ【立坪】

尺貫法による体積の単位の一。六尺(約1.8メートル)立方。土砂・割り石などの容積を計るとき用いる。たてつぼ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

立(て)坪の関連キーワード坪・壺平坪

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android