コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立(ち)方 タチカタ

6件 の用語解説(立(ち)方の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

たち‐かた【立(ち)方】

能楽で、囃子方(はやしかた)に対して、シテ方ワキ方狂言方のこと。
歌舞伎・日本舞踊で、地方(じかた)に対して、立って舞い踊る者。

りっ‐ぽう〔‐パウ〕【立方】

同じ数・式を三度掛け合わせること。三乗(さんじょう)。
長さの単位名の前に付けて、体積の単位をつくる語。「一―メートル」
長さを表す単位名のあとに付けて、その長さを1辺とする立方体の体積を表す語。「一メートル―」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

立方【りっぽう】

(1)同じ数または文字を3回かけ合わせること。3乗とも。(2)立方のあとに長さの単位をつけ体積の単位に使う。たとえば1m3は1辺の長さ1mの立方体の体積。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

りっぽう【立方 cube】

5×5×5,x×x×x,(x+1)×(x+1)×(x+1),f(xf(xf(x)のように,一つの数,変数,式,または関数を3回かけた積を,もとの数,変数,式,関数の立方,あるいは3乗という。立方という語は,立方体の体積が辺の3乗であることと関連して用いられている。上の5,x,(x+1),f(x)の立方は,それぞれ53,x3,(x+1)3,f(x)3で表し,三角関数の場合は,sin3θ,cos3θのように表す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

りっぽう【立方】

( 名 ) スル
ある数を三度掛け合わせること。三乗。
長さを表す単位の前に付けて体積の単位を作る語。 「 -メートル」
長さを表す単位の後に付けて、その長さを一辺とする立方体の体積を表す語。 「二メートル-の水槽」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

立方
りっぽう

同じ数、または文字を3回掛け合わせること、また、掛け合わせた結果をいう。三乗(さんじょう)ということもある。たとえば43=4×4×4(=64)は4の立方であり、a3=a×a×aはaの立方である。
 立方は、体積を表す場合にも使われる。「立方メートル」のように長さの単位名の前につけて、体積の単位をつくる。また「2メートル立方」のように長さの単位名の後につけて、その長さを一辺とする立方体の体積を表す。[三輪辰郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の立(ち)方の言及

【地方】より

…舞踊の伴奏をする演奏者たちを指す。舞を舞う人たちを,立方(たちかた)と呼ぶのに対することば。本来は唄い手,語り手(長唄の唄方,義太夫節・常磐津節・清元節・新内節など浄瑠璃の太夫)と三味線奏者(三味線方)だけであったが,現在では唄い手・語り手と三味線方と囃子方の三つをいう。…

【立役】より

…歌舞伎の役柄の一つ。本来は地方(じかた)(音楽演奏者)に対する立方(たちかた)(演技者)の意味であったが,のちに女と子供の役を分離して,男の役だけをさすようになった。さらに役柄の分化に伴い,若衆方,敵役,道外方,親仁方(おやじがた)を切り離して,善人で思慮深い立派な男に限定された。…

【能】より

…その他,鬼退治物の《紅葉狩》《羅生門》,天狗物の《鞍馬天狗》,祝言物の《石橋(しやつきよう)》《猩々(しようじよう)》などである。
【役籍】
 能は,役に扮して舞台に立つ立方(たちかた)と,もっぱら音楽を受け持つ地謡方(じうたいかた),囃子方とで成り立つが,それぞれの中で技法がさらに分化し,室町時代末期に七つの専門が確立した。立方を勤めるシテ方,ワキ方,狂言方と,囃子方である笛方,小鼓方,大鼓方,太鼓方の7役籍がそれで,江戸時代以降,互いに他の専門を侵さない規律ができ,現在でもそれが守られている。…

【立方体】より

…正方形があってその1辺の長さがaのとき,この正方形の各点において,正方形の面に長さaの垂線をこの面の一方の側に立てたとき,これらの垂線によって描かれる立体を立方体または正六面体と呼ぶ。立方体は合同な6個の正方形で囲まれている。これらの正方形を立方体の面といい,面である正方形の頂点,辺を,立方体の頂点,辺(または稜)という。立方体の対角線すなわち同一の面上にない2頂点を結ぶ線分は4本あって,これらは同一点で交わる。…

【べき(冪∥羃)】より

…右肩の数字は,何回同じものを掛けたかを表し,これをべき指数と呼ぶ。なお,2乗のことを自乗,または平方,3乗のことを立方ともいう。
[指数法則]
 数,変数,式,または関数x,yと自然数m,nについて,次が成り立つ。…

※「立(ち)方」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

立(ち)方の関連キーワード奇関数原紙自然対数素数定理判形補間法一次X線画面サイズクラマースの法則平行六面体の法則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone