競い立つ(読み)キソイタツ

デジタル大辞泉の解説

きそい‐た・つ〔きそひ‐〕【競い立つ】

[動タ五(四)]
先を争うように立つ。「高層ビルが―・つ中心街」
先を争うように事を始める。
「此機に乗じて江刺に対(むか)い回復なさんと―・ち」〈染崎延房・近世紀聞〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きそいたつ【競い立つ】

互いにせり合う。せり合うように立つ。 高層ビルが-・つ街 此機に乗じて江刺に対むかひ回復なさんと-・ち/近世紀聞 延房

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アノミー

もとは「神法の無視」「無規則性」を意味するギリシア語の anomiaが語源であるが,フランスの社会学者 É.デュルケムが,近代に移行する過程で,それまで人間の行為を規制してきた伝統的価値や,社会的規準...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android