コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

競ふ/勢ふ キオウ

デジタル大辞泉の解説

きお・う〔きほふ〕【競ふ/勢ふ】

[動ハ四]勢い込んで先を争う。張り合う。
「水に入り火にも入らむと立ち向ひ―・ひし時に」〈・一八〇九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きおう【競ふ】

( 動四 )
負けまいとして先を争う。張り合う。競争する。 「あぢむらの騒き-・ひて浜に出でて/万葉集 4360」 「御先駆に-・はむ声なむ/源氏 横笛

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

競ふ/勢ふの関連キーワード水際騒き

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android