竹内 一次(読み)タケノウチ カズツグ

20世紀日本人名事典の解説

竹内 一次
タケノウチ カズツグ

明治・大正期の軍事探偵



生年
慶応4年7月(1868年)

没年
昭和2(1927)年9月18日

出身地
三河国(愛知県三谷町)

経歴
明治27年雑貨商人としてハワイへ渡ろうとするが失敗。のちウラジオストクで写真館を開業、信用を得て同地居留民の団長となった。31年から川上操六参謀総長の命により秘密諜報任務に携わる。日露戦争中は一時帰国したが、戦後再びシベリアへ渡り、ハバロフスクで写真館を開いて諜報関係の軍人を援助した。大正10年日本のシベリア撤兵と共に帰国、東京で暮らした。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android