コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹本素女 たけもと もとめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹本素女 たけもと-もとめ

1885-1966 明治-昭和時代の女義太夫の太夫。
明治18年8月12日生まれ。はじめ竹本長広に入門して竹本広枝を名のる。大正元年素女と改名し,3年上京,東京の女義太夫界の中心的存在となる。昭和25年2代竹本綾之助らと女流義太夫連盟を結成した。昭和41年5月9日死去。80歳。大阪出身。本名は正井ノブ。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

竹本素女の関連キーワード竹本 綾之助(2代目)竹本 素女娘義太夫昭和時代明治

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android