コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹流し タケナガシ

デジタル大辞泉の解説

たけ‐ながし【竹流し】

水を通して砂金などを沈殿させるために設けた竹製の樋(とい)。
室町末期から戦国時代にかけて、竹を二つに縦割りにした形状の鋳型に溶かした金銀を流し込んでつくった秤量(ひょうりょう)貨幣。竹流し金竿金(さおがね)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

竹流しの関連キーワード青森県弘前市切銭

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android