コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹野長次 たけの ちょうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹野長次 たけの-ちょうじ

1889-1962 大正-昭和時代の国文学者。
明治22年12月10日生まれ。早大の第二高等学院,高等師範部などの教授を歴任,高等学院長,教育学部長をつとめる。「徒然草新釈」などの古典の注釈と文化史的考察に業績をあげた。昭和37年7月25日死去。72歳。長野県出身。早大卒。著作に「文学より見たる上代文化」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

竹野長次の関連キーワード永井 一孝昭和時代

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android