コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笑い療法士(読み)わらいりょうほうし(英語表記)laughter therapist

知恵蔵の解説

笑い療法士

快適な医療現場を追求する「癒しの環境研究会」(代表世話人=高柳和江・日本医大助教授)が認定している新しい医療職。笑いが患者の免疫や自己治癒力を高めることから、常に笑顔を見せ、医療や福祉の場で笑いを広げ、患者や入居者の治療や生活を手助けする。応募者は2日間、中島英雄・認定評価委員長(中央群馬脳神経外科病院院長、落語家の桂前治)らによる脳の仕組みや心理学などの講習を受け、テストを受ける。2005年10月に1期生49人、06年7月に2期生94人が「3級笑い療法士」と認定された。サラリーマンや医師、看護師、主婦、患者など様々だ。

(田辺功 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

笑い療法士

医師や看護師、学者など医療関係者でつくる「癒しの環境研究会」(事務局・東京)が2005年から設けた認定資格制度。書類選考を経て、患者心理学や脳の解剖学など2日間の講習後、リポートで合格すれば認定される。 今年3月からは第13期生の募集が始まる。詳細は同研究会のホームページ(http://www.jshe.gr.jp/)で。問い合わせは電話(03・6805・9921)かファクス(03・6805・9926)。

(2017-01-31 朝日新聞 朝刊 都区内・2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android