笑語・咲語(読み)しょうご

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐ご セウ‥【笑語・咲語】

〘名〙
① (━する) 笑いながら話をすること。また、その話。または、その笑い声。談笑。
※蕉堅藁(1403)薫自南新居有詩見寄、聊用其韻答之「東郊占得小亜天、笑語相逢慰暮年
※四河入海(17C前)九「此の二三人咲語する人は、風に馭して帰ぞ」
※三四郎(1908)〈夏目漱石〉四「歓声がある。笑語(セウゴ)がある」 〔詩経‐小雅・蓼蕭〕
② おもしろい話。笑い話。笑話。
※西洋道中膝栗毛(1870‐76)〈仮名垣魯文〉初「滑稽の道に疎く笑語(シャウゴ)頗る不可にして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android