笠間治雄(読み)かさま はるお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笠間治雄 かさま-はるお

1948- 昭和後期-平成時代の検事。
昭和23年1月2日生まれ。昭和49年東京地検検事となる。東京高検検事,東京高検次席検事,最高検刑事部長,最高検次長検事,広島高検検事長などをへて,22年東京高検検事長。同年,郵便不正事件での大阪地検特捜部の証拠改竄(かいざん)・隠滅およびその隠蔽(いんぺい)事件の責任をとって辞任した大林宏のあとをうけて最高検検事総長に就任。愛知県出身。中大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

笠間治雄の関連情報