第一セメント(読み)だいいちセメント

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第一セメント
だいいちセメント

セメントメーカー。 1917年に操業を開始した浅野セメント (現太平洋セメント ) 川崎工場を前身に,49年設立。生産は川崎工場のみで行なっている。首都圏を地盤とし,販売は太平洋セメントに委託している。 68年にメサライト (人工軽量骨材) ,71年にはセラメントの生産を開始。 86年以降は不動産事業にも進出し,自社の遊休地活用をはかっている。セメント固化材など高付加価値商品の開発・育成にも力を入れている。売上構成比は,セメント 55%,セラメント・不動産ほか 45%。年間売上高 217億 1500万円 (連結) ,資本金 34億 200万円,従業員数 151名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android