コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第一種金融商品取引業 ダイイッシュキンユウショウヒントリヒキギョウ

デジタル大辞泉の解説

だいいっしゅ‐きんゆうしょうひんとりひきぎょう〔‐キンユウシヤウヒンとりひきゲフ〕【第一種金融商品取引業】

金融商品取引法で規定される金融商品取引業の一。有価証券関連の売買・市場デリバティブ取引・外国市場デリバティブ取引、これら取引の媒介・取次・代理、有価証券等精算取次、有価証券等保管業務、有価証券の引き受け・募集・私募、店頭デリバティブ取引・その媒介・取次・代理、PTS(私設取引システム)等運営業務など、旧証券取引法の規定による証券業に近い業務を行う。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

第一種金融商品取引業の関連キーワードコール(金融用語)金融商品取引業者

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

第一種金融商品取引業の関連情報