コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第二紀 だいにきSecondary era

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第二紀
だいにき
Secondary era

地質時代の大区分の古典的用語で,中生代にほぼ相当するが,今日では用いられていない。地質学が勃興した 1760年代のヨーロッパでは,地球の歴史を第一紀,第二紀,第三紀に大別した。第一紀は古生代とそれ以前の一部,第三紀は新生代にほぼ相当する。第三紀だけは新生代のなかの区分名として用いられてきたが,2008年に廃止された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

第二紀の関連キーワードオルドビス紀黒田 重太郎宮本 三郎水清 公子黒田重太郎正宗得三郎宮本三郎大南寔録鍋井克之栗原 信中川紀元横井礼以水清公子第四紀栗原信

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android