第2ケーラー病(読み)だいにケーラーびょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「第2ケーラー病」の解説

第2ケーラー病
だいにケーラーびょう

フライバーグ病ともいう。第2 (まれに第3,4) 中足骨の骨頭の血液循環が悪くなって骨頭が壊死 (えし) する病気で,思春期の女子に多い。前足部に痛みがあるため,かかとで歩くことが多い。3~4年で自然治癒するが,中足骨が短縮したり,骨頭が変形したりすることもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android