コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笹倉明 ササクラアキラ

2件 の用語解説(笹倉明の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ささくら‐あきら【笹倉明】

[1948~ ]小説家。兵庫の生まれ。雑誌記者の経験を生かし、実証的な法廷・裁判小説を発表。「遠い国からの殺人者」で直木賞受賞。他に「海を越えた者たち」「漂流裁判」「女たちの海峡」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笹倉明 ささくら-あきら

1948- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和23年11月14日生まれ。広告代理店勤務,フリー記者をへて作家活動にはいる。昭和55年「海を越えた者たち」で注目され,63年「漂流裁判」でサントリーミステリー大賞。平成元年外国人に対する差別問題をえぐりだす「遠い国からの殺人者」で直木賞をうけた。兵庫県出身。早大卒。著作はほかに「復権」「愛闇殺(あいやみさつ)」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

笹倉明の関連キーワード赤江瀑阿部牧郎重兼芳子藤原伊織三田誠広石和鷹稲見一良有為エンジェル川又千秋広瀬仁紀

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone