コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筆海(読み)ヒッカイ

大辞林 第三版の解説

ひっかい【筆海】

すずりの異名。〔節用集 易林本
〔文字が多く集まっている意から〕 詩・文章。 「 -の真竜なりぬべし、仏界の竜象を学す/正法眼蔵」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

筆海の関連情報