コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筋性防御 きんせいぼうぎょ muscular rigidity

1件 の用語解説(筋性防御の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

きんせいぼうぎょ【筋性防御 muscular rigidity】

腹腔内になんらかの急性炎症が起こると,反射的にその部分の腹壁が緊張して硬くなり,外から触れられるようになる。たとえば急性虫垂炎の場合,この症状は右下腹部に現れる。これを筋性防御といい,患部を防衛するという意味から名づけられた。この現象は炎症によって刺激された腹膜と同一の脊髄神経の支配領域の腹壁筋肉が反射的に緊張するもので,この緊張の強さは刺激の強さとほぼ一致する。腹腔内の炎症が腹膜に及ばないときには,この症状は現れない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の筋性防御の言及

【胃穿孔】より

…しばしば悪心や嘔吐を伴い,また全身の循環障害のために頻脈,冷汗が出,顔面が蒼白となり,ショック状態となることもある。腹壁は板のように硬くなり(筋性防御),腸の運動も停止する。穿孔の穴が小さかったり,被覆性穿孔の場合には,症状はもっと軽度となり,亜急性または慢性となることもある。…

【虫垂炎】より

…炎症の程度によっては腹部の圧痛に軽重があるが,腹膜炎の徴候や虫垂の炎症が腹膜に及ぶと反射性に腹壁緊張が起こって硬く触れる。これを筋性防御defense musculaireと呼び,外科治療の適応となる。 治療には保存療法と外科療法があるが,保存療法は内科的に局所の安静と冷罨法(れいあんぽう)を行うとともに抗生物質の内服である。…

※「筋性防御」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

筋性防御の関連キーワードアンギーナ胆管炎かんらかんら滲出性炎症虫が起こる腹腔内脂肪腹腔内注射メチニコフ現象

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone