コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

管理権原者 カンリケンゲンシャ

デジタル大辞泉の解説

かんりけんげん‐しゃ〔クワンリケンゲン‐〕【管理権原者】

多数の人を収容する建物・施設の防火管理について権原を有する人。建物の所有者事業所代表者・マンション管理組合の理事長など。消防法により、管理権原者は防火管理者を選任し、必要な業務を行わせることが義務付けられている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

管理権原者の関連キーワード防火対象物定期点検報告制度防災管理定期点検報告制度防火対象物点検資格者防災管理点検資格者統括防災管理者統括防火管理者防災管理者

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android