篁牛人(読み)たかむら ぎゅうじん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

篁牛人 たかむら-ぎゅうじん

1901-1984 昭和時代の日本画家。
明治34年10月10日生まれ。商工省工芸展で受賞をかさね,昭和15年ごろからピカソに傾倒し絵画に転向。仏教や老荘思想などを主題に,渇筆技法で独自の水墨画をえがく。昭和59年2月25日死去。82歳。富山県出身。高岡工芸学校卒。幼名は光磨。本名は浄信。作品に「老子出関の図」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android