コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

簗田氏 やなだうじ

1件 の用語解説(簗田氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

やなだうじ【簗田氏】

下野出身の中・近世武家。平良衡の曾孫家助が下野国簗田郡に住し,その孫氏助が簗田勘解由左衛門尉を称したのが始まりと伝える。足利氏の下級被官で,室町幕府の成立後は代々鎌倉公方に仕え,満助の娘は4代鎌倉公方足利持氏の子成氏を生む。永享の乱(1438)で持氏は滅ぶが,1449年(宝徳1)成氏が鎌倉公方に迎えられ,簗田氏はこれに再び仕えた。関東管領上杉氏,幕府と対立して成氏が下総国葛飾郡古河に移ると(古河公方),満助の子持助は同郡関宿城に拠って成氏を助けた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone