簡易評価(読み)かんいひょうか

損害保険用語集の解説

簡易評価

保険の目的の価値の判定を個別判定によらず、定型的かつ客観的な基準により簡便な方法で判定することをいいます。例えば、火災保険において家財を保険の目的とする場合に、家財簡易評価表に基づき、「家族人数」と「こども人数(18歳未満の人数)」の家族構成、および「世帯主の年齢」に応じて家財の再調達価額を決定します。

出典 自動車保険・医療保険のソニー損保損害保険用語集について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android