コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再調達価額 サイチョウタツカガク

3件 の用語解説(再調達価額の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さいちょうたつ‐かがく〔サイテウタツ‐〕【再調達価額】

保険契約の対象物と同等のものを再築または再取得するために必要な金額。→時価額価額協定保険特約

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保険基礎用語集の解説

再調達価額

保険の対象と同等の物を新たに建築あるいは購入するために必要な金額のことをさします。この再調達価額から経過年数や使用損耗による減価を差し引いた額が時価(額)です。時価を基準にして保険金を算出する保険が多いですが、一切合財、家財円満(家庭安心総合保険)では再調達価額を基準にして保険金を算出します。

再調達価額

保険契約の対象物(保険の目的)と同等の物を再取得または再購入するために必要な額を指します。損害保険では、時価を基準にして保険金を算出する保険が多いが(時価主義)、再調達価額を基準とする損害てん補方式を採ることによって、より完全な復旧を図ることができます。火災保険価額協定保険新価保険等にこの方式が導入されています。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

再調達価額の関連キーワード道徳的危険保険契約の更改保険契約の目的保険契約の失効保険契約の締結保険の目的の譲渡保険契約証自己のためにする保険契約(契約の)失効被保険者(約款用語)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone