米大統領令

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大統領が議会承認立法を経ずに直接、連邦政府や発令する命令憲法に明確な記述はないが、法律と同等の効力をもつ。第2次世界大戦時のフランクリン・ルーズベルト大統領は、12年間の在職中に3522件も発令。オバマ政権では、気候変動対策の強化や化学物質管理の安全性向上など170件近く出されている。議会は反対する法律を作ることで大統領令に対抗できるほか、最高裁判所も違憲判断を出すことがある。

(2014-01-30 朝日新聞 朝刊 2外報)

大統領が、議会の承認や立法を経ずに直接、連邦政府や軍に発令する命令。法律と同等の効力を持つ。議会は反対する法律を作ることで大統領令に対抗できるほか、最高裁判所も違憲判断を出すことができる。

(2017-01-24 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

オープンスカイズ条約

領空開放条約ともいう。非武装の偵察機により相互の領域内の軍事活動,施設を監視しあい,軍備および軍事行動の透明性を高めることを目的とする条約。相互の不信感を取除く信頼醸成措置の1つ。 1955年,アメリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android