コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米川千嘉子 よねかわ ちかこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

米川千嘉子 よねかわ-ちかこ

1959- 昭和後期-平成時代の歌人。
昭和34年10月29日生まれ。高校教師をつとめるかたわら,馬場あき子主宰の「かりん」に所属する。昭和60年「夏樫の素描」で角川短歌賞。平成元年「夏空の櫂」で現代歌人協会賞。16年「滝と流星」で若山牧水賞。20年「衝立の絵の乙女」で山本健吉文学賞。25年「あやはべる」で迢空(ちょうくう)賞。ゆたかな調べをもつ,ととのった歌が特色。千葉県出身。早大卒。本名は坂井千嘉子。著作に「四季のことば100話」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

米川千嘉子の関連キーワード坂井修一

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

米川千嘉子の関連情報