コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米川米吉 よねかわ よねきち

1件 の用語解説(米川米吉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

米川米吉 よねかわ-よねきち

1845-1865 幕末の武士。
弘化(こうか)2年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。元治(げんじ)元年天狗(てんぐ)党の乱鎮圧のため,水戸にむかった藩主名代の松平頼徳(よりのり)にしたがう。藩内の実権をにぎった諸生派や幕府軍と那珂湊(なかみなと)でたたかい,のち天狗党とともに京都をめざすが,加賀金沢藩に降伏し,元治2年2月4日敦賀(つるが)で処刑された。21歳。名は和常。変名は米橋誠之進。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

米川米吉の関連キーワード伊藤百合五郎樫村平太郎国分新太郎鈴木武五郎芹沢助次郎竹本多門中村主計名越平馬平野光次郎元森熊次郎