コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米村権右衛門 よねむら ごんえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

米村権右衛門 よねむら-ごんえもん

?-? 織豊-江戸時代前期の武士。
大野治長(はるなが)の家臣。慶長20年(1615)大坂夏の陣の際,千姫大坂城から脱出させて豊臣秀頼淀殿助命をもくろんだ治長の命で本多正信への使者となる。千姫脱出後,高野山で出家。のち還俗(げんぞく)し,備後(びんご)(広島県)三次(みよし)藩主浅野長治(ながはる)につかえた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

米村権右衛門の関連キーワード大野治長

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android