コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米穀年度(読み)べいこくねんど

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

米穀年度
べいこくねんど

米の収穫時期を基準にした前年 11月1日から当年 10月 31日までの1年間をいう日本の食糧年度。欧米では7月から翌年6月までの小麦年度が食糧年度として使われることが多い。米穀年度の呼び方は,その年度が終る月の属する暦年をとり,たとえば昭和 55年 10月 31日に終る年度は昭和 55米穀年度と呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

米穀年度【べいこくねんど】

米の需給に用いられる年度。前年11月1日から,当年10月31日に至る期間イネの収穫が大体11月に始まったことに基づくが,最近の収穫時期早期化により実情に適しない点もでている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

べいこくねんど【米穀年度】

米の収穫期を基準にした1年の期間。前年11月から当年10月まで。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の米穀年度の言及

【米】より

… 拡大した需給ギャップを埋めたのは,朝鮮,台湾からの移入だった。移入のピークは1938米穀年度(1937年11月~38年10月)だが,その年は995万tの国内生産の23%にもなる227万tという大量の米が移入されている。この米移入激増は,米騒動に深刻な危機を感じとった日本政府の植民地産米増殖政策が作り出したものだが,朝鮮,台湾から入ってくる米の価格は国内産米よりも2~3割安く,移入米の増大は国内産米に対し生産抑制的に作用することになった。…

【年度】より

… 物資年度は各種生産物の生産や収穫などの時間的計算単位で,その種類によって,いろいろな区分のしかたがある。日本のおもなものには米穀年度(11~10月,年度表示は終月の属する年),麦年度(7~6月),大豆年度(10~9月),砂糖年度(10~9月),酒造年度(7~6月),肥料年度(7~6月),農薬年度(10~9月,年度表示は終月の属する年),冷凍年度(10~9月)などがある。米,麦,大豆などの年度をまとめて穀物年度ということもある。…

※「米穀年度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android