コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米統合参謀本部 ベイトウゴウサンボウホンブ

1件 の用語解説(米統合参謀本部の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

べい‐とうごうさんぼうほんぶ〔‐トウガフサンボウホンブ〕【米統合参謀本部】

米軍の最高参謀機関。国防総省に属し、大統領国防長官国家安全保障会議を補佐する。陸軍参謀総長・海軍作戦部長・空軍参謀総長・海兵隊総司令官・州兵総局長、および専任の議長・副議長によって構成され、戦略計画の立案、大統領などへの助言・勧告を行うが、統合軍に対する指揮権は持たない。第二次大戦中の1942年に創設され、1947年に国家安全保障法によって法的根拠が与えられた。JCS(Joint Chifs of Staff)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

米統合参謀本部の関連情報