コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粗供養 そくよう

2件 の用語解説(粗供養の意味・用語解説を検索)

献辞辞典の解説

粗供養

文字通り供養を頂いたことに対するお返しの粗品という意味合 いがあり、特に西日本地区で多く用いられるもので、仏教の通夜・葬儀告別式・法要時の際に、 喪家より出席者や弔慰金品を頂いた先様に対して贈る香奠返し表書きの献辞(上書き)に用い られます。

出典|(株)ササガワ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

葬儀辞典の解説

粗供養

会葬礼状に添えて渡す品物。ハンカチタオルやお茶などが一般的です。

出典|葬儀ベストネット
Copyright Interlink. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、内容は地域・宗派によって異なる場合があります。

粗供養の関連キーワード結納返し御返し御通り御布施忍び返し返報奉還文字通り礼返し練供養

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone