粗陋・麁陋・疎陋(読み)そろう

精選版 日本国語大辞典「粗陋・麁陋・疎陋」の解説

そ‐ろう【粗陋・麁陋・疎陋】

〘形動〙 粗末でいやしいさま。粗くみすぼらしいさま。
※日本後紀‐延暦二三年(804)六月庚午「停宿之、不疎陋
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉第一板序「この教課は、はだ粗陋にして完全ならざれども、堅志定力を以て為たり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android