コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流線形(読み)りゅうせんけい(英語表記)streamline shape

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

流線形
りゅうせんけい
streamline shape

流れの中に物体を置いたとき,物体表面に沿う流線が最後まで物体を離れないような形をいう。流線形の物体の受ける抵抗は,粘性抵抗がほとんどで,圧力抵抗が働かないため,他の形の物体に比べてきわめて小さい。飛行機の翼断面や胴体の形は流線形になっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうせんけい【流線形 streamline shape】

物体が流れの中に置かれたとき,物体表面が流線と一致しているような形をいう。流線形物体では,物体表面から境界層と呼ばれる薄い渦層が剝離しないため,乱流の発生が抑えられる傾向にある。その結果,エネルギー損失が少なくなり,流線形物体が流体中を動くとき,球のようにずんぐりした物体より抵抗がはるかに小さい。このことは航空機などの高速度物体ではとくに重要であり,流線形の研究は翼の研究と深く結びついてきた。しかし,近年のように飛行速度が音速に近いあるいはそれ以上となると,流線形がもっとも抵抗が小さい形とは限らない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

流線形の関連情報