コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

精米歩合 セイマイブアイ

とっさの日本語便利帳の解説

精米歩合

玄米に対して、磨いて残った白米の重量比率。率が低いほど米を磨いたことになり、味はすっきりして高級酒の部類に入る。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

デジタル大辞泉の解説

せいまい‐ぶあい〔‐ブあひ〕【精米歩合】

白米玄米に対する重量の割合。例えば、精米歩合70パーセントとは、玄米の表層部を30パーセント削ることをいう。
[補説]酒造では、米の胚芽や表層部に含まれるたんぱく質・脂肪・ビタミンなどの成分が多すぎると味や香りが悪くなるため、精米して表層部を削る。精米歩合が60パーセント以下の清酒には「吟醸酒」、50パーセント以下のものには「大吟醸酒」の名称を用いることができる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精米歩合の関連キーワードクレオパトラのわすれもの〓(○の中に田)白神のしずく純米大吟醸酒蔵元の隠し酒北のまほろばはつもみぢ鬼からくちひだの涼風雪のかおり艶夜の夢金撰黎明こもりぬ本醸造酒越乃花霞五穀豊穣くらまち安房の華飛騨高山飛騨の匠

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

精米歩合の関連情報