コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糸山貞幹 いとやま さだもと

1件 の用語解説(糸山貞幹の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

糸山貞幹 いとやま-さだもと

1831-1919 幕末-明治時代の国学者。
天保(てんぽう)2年2月26日生まれ。肥前佐賀藩の神学寮教頭。維新後,高良神社,田島神社,香椎宮の神職となり,のち佐賀中学,佐賀師範でおしえる。郷土史にくわしく「肥前風土記纂注」をあらわした。大正8年5月6日死去。89歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

糸山貞幹の関連キーワード石英岩ゴローニンメイランペドロサイモン委員会高島屋[株]三島中洲髙島屋カーマ片岡 信子

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone