コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田島神社 タジマジンジャ

デジタル大辞泉の解説

たじま‐じんじゃ【田島神社】

佐賀県唐津市にある神社。祭神田霧姫命(たぎりひめのみこと)ほか。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

田島神社【たじまじんじゃ】

佐賀県呼子町(現・唐津市)加部島鎮座。旧国幣中社。宗像(むなかた)三神たる多紀理毘売(たぎりひめ)命・市杵島比売(いちきしまひめ)命・多岐都(たぎつ)比売命をまつる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

田島神社

佐賀県唐津市にある神社。創祀は不明。祭神は田心姫尊(たごりひめのみこと)、市杵嶋姫尊(いちきしまひめのみこと)、湍津姫尊(たぎつひめのみこと)。加部島に位置する。遣唐使航海安全の祈願所で、海運漁業者の信仰を集める。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たじまじんじゃ【田島神社】

佐賀県東松浦郡呼子町加部島(かべしま)に鎮座。多紀理毘売(たぎりひめ)命,市杵島比売(いちきしまひめ)命,多岐津比売(たぎつひめ)命を主神とし,大山祇(おおやまつみ)命,稚武(わかたけ)王を配祀する。鎮座地加部島は古く姫島また田島と称され,朝鮮半島への渡航上の一要地で,海上安全の神として崇敬された。創建年代不詳。806年(大同1)神封16戸を寄せられ,859年(貞観1)従四位下,884年(元慶8)正四位上。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

田島神社
たじまじんじゃ

佐賀県唐津(からつ)市呼子(よぶこ)町加部島(かべしま)に鎮座。祭神は田心姫命(たごりひめのみこと)、市杵島(いちきしま)姫命、湍津(たぎつ)姫命の3神。相殿(あいどの)には大山祇神(おおやまづみのかみ)、稚武王(わかたけおう)の2神を祀(まつ)る。旧国幣中社。延喜(えんぎ)の制では肥前(ひぜん)国唯一の名神(みょうじん)大社となり、豊臣(とよとみ)秀吉は社領100石を寄進、江戸時代には唐津(からつ)藩主の祈願所となった。加部島(別名姫島)は古くより大陸交通の要衝の地で、国土鎮護のため社殿は北西の海上に向かって建てられているという。例祭は9月16日。旧6月29、30日の夏越祭の姫島踊りは有名。大伴狭手彦(おおとものさてひこ)との悲恋伝説にちなむ佐与姫(さよひめ)を祀る末社佐与姫神社は縁結びの神として知られる。[飯尾直樹]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

田島神社の関連キーワード佐賀県唐津市呼子町加部島佐賀県唐津市藤岡 好古唐津(市)糸山貞幹壱岐水道藤岡好古小川島

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android