コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

納入代行

流通用語辞典の解説

納入代行

納品の際の危険やムダな出費を回避するために、受注者が発注者に対する納品業務を専門業者に委託し代行させるシステムのこと。この場合の専門業者とは、「商法」第四六条による代理商の場合が多く、本人の名義により活動し、報酬として手数料を受けとるが、商品などの所有権の取得・譲渡には直接関与しない。納品代行業の代表例としては運送会社などがある。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android