コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代理商 だいりしょう Handelsvertreter

6件 の用語解説(代理商の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

代理商
だいりしょう
Handelsvertreter

一定の商人のために,継続的にその営業の部類に属する取り引きの代理または媒介をなすことを業とする独立の商人(商法27,会社法16)。取り引きの代理を業とする締約代理商と,媒介を業とする媒介代理商とがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

だいり‐しょう〔‐シヤウ〕【代理商】

一定の商人のために、継続してその営業に関する取引の代理または媒介をする商人。保険代理商など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

代理商【だいりしょう】

一定の商人(本人)のために継続的にその営業の部類に属する取引の代理または媒介をする独立の商人(商法27条/会社法16条)。本人との関係は委任または準委任であり,委任に関する民法・商法の規定が適用され,さらに本人に対する通知義務競業避止義務等の特則がある。
→関連項目エージェント(商業)卸売

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

だいりしょう【代理商】

一定の商人のために平常その営業の部類に属する取引の代理または媒介をする独立の商人(商法46条)。俗に代理店と呼ばれるものには,法律上の代理商もあれば,そうでないものもある。たとえば,旅行代理店Aが運送業者Bから運送契約を締結するための代理権を与えられているとき,AがBの名で客Cと運送契約を結ぶと,その契約はただちにBC間に成立する。このように代理権を与えられた代理商を締約代理商という。Aが運送業者Dから代理権を与えられておらず,客EをDに引き合わせるだけで,運送契約を締結するか否かはEとDの交渉で決めることになっていれば,この場合のAは媒介代理商と呼ばれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

だいりしょう【代理商】

商業使用人ではなく、商人などの委託を受けて、その取引の代理・媒介を継続的に行う独立の商人。代理商と本人たる商人との関係は、代理商契約によって定まる。保険代理商など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

代理商
だいりしょう

一定の商人のために平常その営業の部類に属する取引の代理または媒介を業とする独立の商人。取引の代理をする締約代理商と媒介をする媒介代理商とがあり、前者には代理権があるが、後者にはない。商人が広範な地域で営業活動を行うに際し、地方の事情に通じている者を代理商として利用することが多い。代理商は商人の営業活動を継続的に補助する点で商業使用人と類似するが、代理商は自ら独立の商人であって、営業主と雇用関係にたつ商業使用人とは異なる。商人と代理商との関係は代理商契約により定まり、締約代理商の場合は取引の代理という法律行為の委託を引き受けるもので、その性質は委任契約であるが、媒介代理商は媒介という事務の委託を引き受けるもので、準委任契約である。しかし、商法は、代理商の自働的通知義務、競業避止義務商事留置権などにつき、民法の委任契約における受任者としての権利・義務とは異なる特別の規定を置いている。[戸田修三]
 商法上の代理商の別称として代理店の語が用いられるが、これには、商品販売を委託された売方代理店と、商品購入を委託された買方代理店とがある。前者のうち一国全体のような広大な市場の販売を代理するものをとくに総代理店といい、外国メーカーが輸出販売などに多く利用する。代理店はまた、商品売買のみでなく、運送代理店、保険代理店、広告代理店、旅行代理店など、物品売買業以外の商業すなわちサービス業についても多く利用される。[森本三男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の代理商の言及

【国際商法】より

…いずれかの国の法律により適法に設けられた商号は,他国においても保護されるのが原則である(工業所有権の保護に関するパリ条約8条参照)。(c)商業使用人および代理商 商業使用人および代理商と本人との関係は,代理権授与行為の準拠法によるが,商業使用人および代理商が代理行為を行った地の法によるのが日本の多数説である。なお,〈代理の準拠法に関するハーグ条約〉(1978年,日本は未批准)は,本人と第三者との関係については,代理人の営業所所在地国法によるのを原則としている。…

【販売代理店】より

…販売ないしは購買を行おうとする本人principalsのために,販売ないしは購買の代理または媒介を行う業者を,一般に代理商agent middlemenというが,販売代理商ないしは販売代理店は,そのような代理商の一形態であり,主として販売の代理や媒介を行うものをいう。これに対して,主として購買の代理や媒介を行うものを,買付代理商ないしは買付代理店という。…

※「代理商」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

代理商の関連キーワード営業税商号倉庫営業許可営業商館二業地部類匿名組合契約持時間タクシーの営業区域

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

代理商の関連情報