コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紫雲英/翹揺 ゲンゲ

大辞林 第三版の解説

げんげ【紫雲英】

マメ科の越年草。中国原産。茎は地に伏して広がり、倒卵形の小葉三~五対から成る羽状複葉を互生する。春、腋生えきせいの長い花茎の上端に、紅紫色の蝶ちよう形花を輪状につける。緑肥・牧草にする。レンゲソウ。げんげん。 [季] 春。 《 -咲く小田辺に門は立てりけり /水原秋桜子 》

しうんえい【紫雲英】

レンゲソウの漢名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

紫雲英 (レンゲソウ・ゲンゲ)

学名:Astragalus sinicus
植物。マメ科の越年草,園芸植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

紫雲英/翹揺の関連キーワード武田 繁太郎酒井甚四郎蓮華草漢名

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android