コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

累進交雑 るいしんこうざつ grading

1件 の用語解説(累進交雑の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

るいしんこうざつ【累進交雑 grading】

畜産後進地の未改良の家畜を遺伝的に改良する場合にしばしば用いられる交配法で,貴化ともいう。改良種の雄を導入して,在来の品種の雌に交雑して生まれた雑種第1代の雌に,再度改良種の雄を交配し,さらにその次代にも改良種を交配するという方法で,これにより代を重ねるごとに改良種に近づけることができる。雑種第1代ではその個体の遺伝子の50%が改良種のものであるが,理論的には2回雑種では75%,3回雑種では88%が改良種の遺伝子となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

累進交雑の関連キーワード種畜牧場畜産学改良種土地改良遺伝的変異家畜改良センター遺伝的欠陥遺伝的素因品質改良剤

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone