コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

累進交雑 るいしんこうざつgrading

1件 の用語解説(累進交雑の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

るいしんこうざつ【累進交雑 grading】

畜産後進地の未改良の家畜を遺伝的に改良する場合にしばしば用いられる交配法で,貴化ともいう。改良種の雄を導入して,在来の品種の雌に交雑して生まれた雑種第1代の雌に,再度改良種の雄を交配し,さらにその次代にも改良種を交配するという方法で,これにより代を重ねるごとに改良種に近づけることができる。雑種第1代ではその個体の遺伝子の50%が改良種のものであるが,理論的には2回雑種では75%,3回雑種では88%が改良種の遺伝子となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone