細川泉一郎(読み)ほそかわ せんいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

細川泉一郎 ほそかわ-せんいちろう

1908-2000 昭和-平成時代の鉄道技術者。
明治41年8月22日生まれ。鉄道省にはいり,のち国鉄の工作局長,常務理事などを歴任。退職後,日本車輛製造副社長。昭和11年島秀雄とともに代表的な蒸気機関車D51を設計。また東京-大阪間の電車型特急こだま号の車両を完成させた。平成12年5月1日死去。91歳。東京出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android